2012年5月23日水曜日

英語学習その1  ディクテーションについて。

英語の学習で効果的だけどめんどくさいなーと思うものの一つは、ディクテーションです。
音声を聞いて、それをスクリプト(字幕)を見ずに文章に起こす作業。
I've等の短縮された部分とか that,in,等、
音声では聞き取りにくい部分への嗅覚を鍛えるのにいい勉強法です。
うまく解けると、「あ、すげえ結構聞き取れてる!オレすげい!」と、
脳汁が出やすい勉強方法だと思います。

ただ、紙とエンピツを用意しなければいけないし、
素材が長いと、何度も繰り返し聴くのに巻き戻しorクリックを何度もしなくてはならない。
英語学習の初期段階ではPCをつかってなかったので、
もうその時のイメージでめんどくさい、というのが自分の中に染み付いています。w

が、最近少しその意識がかわってきました。
PCがあればメモ帳ひらけばいいので、それに打ち込んで確かめればいいですし、
素材も5秒以内の短めの音声ならば繰り返し何度も聞けます。
というより、ディクテーションはかなり集中をする&テキストに起こすので、
これくらい短めでないとちょっと無理があります。
TOEICの問題集をお持ちの方はpart2あたりをするといいかもしれません。

そこでネット上のオススメのディクテーション素材がありましたので、二つ紹介いたします。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.英語リスニング無料学習館
http://english-listening-center.com/
ツイッターの英語仲間、よこちゃんさん(@yokochan_Y2)の運営サイト。
どんどんと問題やパターンが増えていてやり応えがあるものになっています。
TOEICパート2形式の問題もあったりして、
テスト4日前の自分にとってもよりテンションあがる内容です。

※尚、よこちゃんさんはオンライン英会話学習クラブという、
英語学習者なら血沸肉踊るサイトも運営されており、
先日めでたくこのブログもメンバーに参加させていただきました。
ありがとうございます!



2.ゴガクルのディクテーション
http://gogakuru.com/blog/tsushin/2011/06/003135.php
facebook上でのアプリのため、facebookへの登録とアプリの利用設定が必要ですが、
1日に5本と言う少ない本数のため、
facebook開いてる時に、思い立てば2,3分ですぐに出来ます。

共にうまく解けなかった問題はコピペして英作文ファイルにぶちこんでおります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日は違う作業している時に、
急に思い立ってゴガクルディクテーションをやったのですが、
そうかこういうのもネタになるなと思ってブログにしました。

思ったより長くなってます。w

0 件のコメント:

コメントを投稿