2012年6月21日木曜日

マクドナルドのハンバーガーは何故こうも実物と違うのか?

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1699733.html参考まとめ

よくネタにされるこの問題、
マクドナルドを利用した人ならば、考えたことがあるかもしれません。
この質問に、マクドナルドカナダがなんと公式に回答しました。

動画
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2162080/Why-McDonalds-burgers-look-like-the-menu-Fast-food-giant-reveals-painstaking-process-advertising-photos.html

一度購入したハンバーガーを、
写真スタジオでフードスタイリストが材料を、
慎重に、よく見えるように配置し、キレイにライティングもして、
小さい傷などあれば画像修正さえしています、との事。
そりゃそーですね。
ただし、使っている材料や量ももちろん販売しているものと全く同じもの。

最初のURLを見るとほんとかなー?と思いますが、
動画見てるとまあホントっぽいなーと思えてきます。

材料が販売しているものと同じなのであれば、個人的には全然アリだと思います。
イートインのみのお店であればともかく、グッと紙や箱に包むわけなので、
見た目にこだわれないのは仕方ないですし、見た目を楽しむ食べ物ではないと思うので。

しかし広告って面白いですねー。
元記事
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2162080/Why-McDonalds-burgers-look-like-the-menu-Fast-food-giant-reveals-painstaking-process-advertising-photos.html?ICO=most_read_module

0 件のコメント:

コメントを投稿