2012年6月18日月曜日

Super betterで育てる

https://www.superbetter.com
3月ごろにローンチした、スーパービター。

ゲームデザイナーのジェーン・マクゴニガルがつくった、
新しいソーシャルネットワークゲームサイトです。
ジェーン・マクゴニガルは、常に
「ゲームを通じて現実をよりよくしていこう!」
という志をもって、色々なソーシャルゲームを作成しています。

http://on.ted.com/ArlX

このTED上でのスピーチを一度聞いてみると、
彼女が目指しているものがなんとなく見えてくるかもしれません。
もともと自分自身、ゲームがすきなのもあり、何度も聞き込んだTEDトークです。

彼女は、ゲームで世界を変える!と言う事に関する本も執筆しております。
和訳もあるので興味があれば是非ご覧下さい。
「幸せな未来はゲームが創る」
今流行のゲーミフィケーションにも大きく影響を与えている一人ではないでしょうか。

さて、このスーパービターですが、、
クエストやパワーアップといわれる色々なタスクをこなしていき、

クエストはいろいろあるよ! 





















ゲーム上でのステータスをあげていく、自分成長ゲームです。
タスクは全て現実で行います。
たとえば軽めの運動をする、とか、
ストレスに向かい合った時、ストレスをコントロールする、とか、

タスクの内容は細かく書かれています
友人との共通点を見つける、とか、笑顔でいる、とか。
それぞれのタスクに具体的にどのように取り組むのか、の説明が書かれており、
(例えばヨガ呼吸をするタスクで、そのやり方の書かれているページへのリンクがある事も)

タスクをこなし、「I Did This!」のボタンをクリックすると、
行なったタスクにあわせて、

Physical(肉体の強さ)
Mental(精神力)
Emotional(感情)
Social(社会性)

の4つのステータスが数値としてそれぞれ伸びて行きます。
ある程度伸びていくと、レベルが上がります。

基本的には日々それらのタスクを繰り返して自分の能力を伸ばしていく自己啓発的なゲームです。
自分が行なった経験を元に、ゲーム上での能力が数値化されるのは面白いです。
レベルが上がると妙な高揚感があります。



ドラクエなんかをプレイしていて、
スライムとかおおがらすを攻撃すると自分の能力ならどげなダメージ与えるんだろー?とか、
自分のHPはどれくらいなのか?
とか、ゲーム上の能力を、現実の能力にリンクして想像したことがある人ならば面白いかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿