2012年11月25日日曜日

Sifteo Cubesで新しいゲーム体験。

ゲームにとって、重要な要素の一つとなるインターフェイス。
PCでキーボードをがちゃがちゃ使ってゲームをして、
FCでゲーム向けにカスタマイズされた配置でボタンたくさんのコントローラが出て、
64の3Dスティックでより柔軟性ある動きを体験し、直感的な操作に楽しまされました。
他にも、シーマンのマイクやwiiのリモコン形コントローラー、スマートフォンのタッチ、身体全体を使うキネクト。色んな形のデバイスが世に出ていますね。
ゲーセンならばボールを蹴ってサッカーするとか、
バイクにまたがって走るとか、筐体しだいで色んな事が出来ます。
そしてまた一つ、新しいインターフェイスが出ました。

ゲーム画面自体がコントローラー・・・と書くとスマートフォンみたいですが、少し違います。
百聞は一軒にしかず、ぜひ下記の動画を見てみてください。



おもちゃですね!ゲームはおもちゃなんですが、よりおもちゃっぽくなってる感じです。
くっつけたり、その向きなどで画面がどんどん変わるゲーム内容。
ふるだけでケチャップが出てるシーンがありましたが、センサーやら無線電波やらでつながるのかな。
ソフトはパソコンからインストールする形になるようです。
日本語版記事はこちら。
http://jp.techcrunch.com/archives/20121123gift-guide-sifteo-interactive-gaming-cubes/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

公式サイトはこちら。
https://www.sifteo.com/

通常セットは3個。追加で最大で12個まで増やし、ゲーム体験を広げることが出来るようです。
日本で受ける大作RPGや、ハデなアクションなんかには向かないと思う(むしろそういうジャンルはターゲットにしてないのかも。)
のですが、一つのアイディアとしてすごく面白いなあと思います。
みんなでワイワイ楽しむのによさそう。
動画内にあるゼルダっぽいのはちょっと気になりました。
携帯ゲーム機的なRPGくらいは出来るんじゃないかなあ。

そして、値段。3個いりで129ドル、追加の一個ずつの値段はおよそ29ドル。
ゲーム機本体としては安いかもですが、おもちゃとしては高めかな。
公式サイトを見るとゲーム自体は1本8-12ドルくらいと安めです。

でも、一人ひとりが3つくらい持ち寄って、みんなで遊ぶ、なんて事も出来そうで面白そう!
ソフトも色んなアイディアが出来そうですね。

既に販売開始されていて、向こうのアマゾンやトイザラスでも購入できるみたいですが、日本での展開があるかどうかが気になるところです。
日本のゲームメーカーがソフトを開発していく、という事になると面白そうなんだけどなあ。

2012年11月21日水曜日

ロボット3原則 こわくないことこわくないことこわくないこと

http://cnn.com/video/?/video/tech/2012/11/06/china-robot-ping-pong.cctv

↑こんな動画をみて思い出したこわいロボット。
こわいのでシェア。

http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51709822.html
最後の顔koeeeee!

http://youtu.be/bCK64zsZNNs
これは更に来る。
ベッドにこのロボが座ってるのを想像したらうんちもらしそうでした。
これからの世界、生産はますます機械化がすすみ、
ロボット化がすすむことでしょう。

こんなロボットが一家に1台、なんて日も来るかもしれませんね!くんな!

2012年11月9日金曜日

アングリーバードスターウォーズ

アングリーバードにスターウォーズバージョンが出ました。

http://mashable.com/2012/11/08/angry-birds-star-wars-today/#93871Poster

シンプルに言葉通りアングリーバードスターウォーズ版が出たのです。
ディズニーがスターウォーズを買収したことで、何かと盛り上がっておりますが、
熱がますます高まってますね!

スターツアーズに乗りにきただーすべいだーさんの動画が公式にも一度あがってきたり。















音楽もいちいちスターウォーズで、わらけてしまいますw
ストーリーがすすむとフォースを覚えたり、ビームガン撃ってきたり。
キャラごとの特徴や細かいギミック、
面の合間にストーリーラインも挿絵形式で再現しつつ。
ゲームとしてのバランスの保っており、
アングリーバードシリーズなので、面白さもお墨付きです。
で、スターウォーズ好きの人はより楽しめる内容です。














オススメです!

itunesはこちらです。
https://itunes.apple.com/jp/app/angry-birds-star-wars/id557137623?mt=8

関連動画
ティーモバイルのCMでリアルアングリーバード



 

2012年11月4日日曜日

フェイスブックの写真をアクセサリーにする「top charms」 

Facebookの写真を現実のアクセサリーにするプロジェクト、
「Top charms」がキックスターターで立ち上がってます。

Mashableにて紹介。
Kickstarter Project Lets You Wear Facebook Photos in Real Life
http://mashable.com/2012/11/03/kickstarter-facebook-photos/

キックスターターはこちら。
http://www.kickstarter.com/projects/topcharms/top-charms-wear-photos-offline-share-why-online

動画を見るとわかりやすいのですが、
例えばカギやスマートフォン、イヤホンにつけるアクセサリー「丸」に写真をセットできるシステムです。

恋人との写真や好きな風景、
友人との思い出をアクセサリーにすると楽しそうですね!!

 


似たサービスでは、「インスタグラムの写真を、スマホケースに出来る、Casetagram
なんてものもあります。

http://www.lifehacker.jp/2012/01/120124casetagram.html


最近自分のタイムラインで話題になっている
MAKERS」と言う本や、
ソーシャルメディアの夜明け」では、
これからは3Dプリンターやソーシャルメディアのおかげで、
誰もが作り手になりやすくなる事を説いています。

今回紹介した「丸」のようなサービスも、よりシンプルなものではありますが
自分の思いを製品にする、と言う意味では方向性が近く、ワクワクしますね!

参考動画
ワクワクさんとゴロリ















■----------------------------------------------------------------------■
MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
クリス・アンダーソン
http://amzn.to/Spe2pc


ソーシャルメディアの夜明け―これからの時代を楽しく生きるためのヒント
平野 友康
http://amzn.to/Spe8x1