2013年5月18日土曜日

ボルダリングにはまってきておる

GW前にのどいためて、かぜひいて、風邪は5日くらいでなおったけど
セキはまだ出てて、もうセキ3週間ほどになります。
どうもマイコプラズマ肺炎とかではないのかと疑い始めております。
医者行ったら安静にしてりゃ自然によくなるよといわれました。

そんなんだけど今日仕事後ボルダリングして、
帰ろうとしたら人身で京王線が止まってたので、
電車動くまで駅のすぐ前のたち飲み屋でお酒飲んだりしておりました。
こんなんしてるからなかなか治らんのだろうな。
なんかかるく頭いたいし。

ボルダリングはめちゃめちゃ面白いです。
先週行ってから毎日ちyoutubeでイメトレしたりジャングルジムのぼったりして、
体調悪いのにもう我慢できずに行った、というかんじです。
はまってます。こないだ夢にもオブザベーション中のシーンがでました。

まだはじめて週に一回くらい通ってるのが一ヶ月くらいなんですが、
ともかく考える事、意識する事が多すぎて。

例えばホールド(持つ場所であり足置き場所でも)一つとっても種類も持ち方がいろいろだし、
ホールドの持ち方ひとつで、どの方向に力がかかるかとかを意識できるようにならなきゃだし、
足はくつでぎゅうってしめつけられて痛くて1時間もはいてられないし、
(初心者はそこまでキツキツじゃなくてもいいといわれたのだけど。ボルダリングのライバルの1人がすすめてくるので、1,5センチ小さいのをいつもレンタルしてます。)
でもそのおかげで足の感覚がすんごい研ぎ澄まされて、スゲー小さい場所に足乗っけれたりするようになったりしてそれもまた面白い。

振り子の原理で動くとか、手に力は入れちゃダメとか、
正対せよとか力のかかる方向に身体をむけよとか、
本からyoutubeからジムでアドバイスしてくれるひとからみんなしていろいろなアドバイスをしてきたりもして、頭も結構つかうんです。

課題(コースみたいなもの。ここしかもっちゃだめ、ここしか足のっけちゃだめってのがあって、
難度がいろいろある)をやる前に「次はあそこにのっけて体の向き変えてあれをつかんで・・・」ってまず観察するのも詰み将棋みたいですげーたのしいです。
※これをオブザベーションといいます

身体の筋力ももちろんだいじなんですけど、重心とか動き方とかちゃんと考えながらやると力使わずにある程度簡単なのはスムーズに登れるのです。
こういう経験を繰り返し繰り返すことで、自然に身体も無意識にただしい力の利かせ方をするようになるんだろうな。

今日は5級の課題を3つこなしました。
実は5級自体できたのも初めてなのでめちゃうれしい。いひひ。
だのに腕は前ほどしんどくもなくてそれもうれしい。ほんとにキンニクだけじゃないのね!

じぶんは仕事で使ってる京王線の2件で会員になって、
いい具合にばらけてるので、時間とかによってどっちも利用しようかなとおもってます。
渋谷の宮下公園には350円(破格!)で登れるとこがあるので、経験積みたいならそっち通おうかなとも思うんですが、
屋外なので見学人いたり気候に左右されたりもします。

うち柴崎の一件は結構一人で来てる人も多くて顔見知りな人もでてきました。
ひとりでやっててもたまに横から教えたがりなひとが結構いて、嬉しいですw

とりあえずフロはいってようねむります。
楽しいよ!ボルダリング!みんなもやろうぜ!渋谷集合!

0 件のコメント:

コメントを投稿