2013年8月14日水曜日

つよくなるためのメモ

この記事では個人的意識すべきメモをつける。随時追加する。

ーーーーーーーーーーー
8月18日更新

・今回、45度傾斜で完全に手で登ってた。
ホールドの方向と、身体の重心をオブザベの時点で意識する。
オブザベでわからないなら登りながら意識する。
傾斜がきついほどこの意識は重要。

・遠めのホールドとるときは振り子の動きを意識。

・常に円の動きを意識。

・回りに流されない。体格は一人ひとり違うのだから、他人の真似をしてもうまく行かないこともある。足自由ならなおさら。
動きは自分の身体にきくのだ

・立ち込み意識。必要そうなところではかかとを上げて、壁になるたけ近づく。ただしケースバイケース。

・ホールドをとりに行く前に、先に重心を移動させておく。先にホールドとるからよれる。

・キョンはムリにしない。する時はキチンとロックさせる意識。

・ガムをかむ。

・アイシング家でやるときは、セブンじゃなく100均の氷。

・指ストレッチ必須。1本1本つかんで、他を1本ずつうごかす。やる前の電車と帰りの電車で。

・かた、こし特にストレッチ

・ホールドにひじをおとすことで体が壁にちかづき、楽になる。

・スラブではかかとはあげない

・保持ホールドは腰に巻き込む。脇をしめる。

・腕力は必要。鍛えること。
あるにこしたことはない。
腕を伸ばしきった状態だと、指、腕までしか力が使えない→不十分なパフォーマンス&故障の元。

・両手両足に意識をもつ

0 件のコメント:

コメントを投稿