2013年3月24日日曜日

やつがくる ~マリオ64~ を見ている

マリオ64の「やつが来る」をyoutubeがオススメしてきたので、久々見直してます。
かなり大好きなマリオ64。遊び方もいろいろのとてつもなく自由度の高いゲームでした。
120枚スターゲットは勿論、主観プレイとか、広いマップ限定ですがカメラ固定プレイなんかもやったりしてました。
この「やつがくる」動画も、あるルールを作って、二人の幕末志士が実況しながらプレイする神動画シリーズ。
天才的なかけあいと絶妙なルールに大笑いできます。

1 ルール説明~ボム兵の戦場
http://www.youtube.com/watch?v=tBcIB5lR_9c
2 ボム兵の戦場
http://www.youtube.com/watch?v=DuDdO-pb0r0
3 さむいさむいマウンテン
http://www.youtube.com/watch?v=p-SWduU4URs
4 さむいさむいマウンテン解決編
http://www.youtube.com/watch?v=ixCUG15-Q_c
http://www.youtube.com/watch?v=A4UOhCG1-1M
5 パッタンキングのとりで
http://www.youtube.com/watch?v=4yLHCeVZYRY
http://www.youtube.com/watch?v=etkAwXEvs_4
6 あっちっちさばく
http://www.youtube.com/watch?v=_gdsWtz4Bxs
http://www.youtube.com/watch?v=3FSh3QJfG9g

ニコニコ動画の転載なのでコメつきです。
続編しばらく待ってたのですが、未完の様子・・・。

まだ実機があるので、レインボークルーズで挑戦してみようかと思ったり。

2013年3月19日火曜日

レトロ風味満載のアクションゲーム「Shovel Knight」に投資したよ!

Kickstarterをだらだら見ていると、ファミコン世代にとってはなかなか本能くすぐられるプロジェクトを発見。


「Shovel Knight」
名前の通り、そのまんま、ショベルを武器に戦うナイトのアクションゲーム。


パソコンゲームで、シンプルに開発費を募っているようでした。

http://www.kickstarter.com/projects/yachtclubgames/shovel-knight

上の動画と、ページの真ん中の辺りにあるノリノリファミコンライクなBGMとでストレートに「いいなあ」と思って、25ドルコース投資。
ゲームとブックレットと、なんだかゲームがもっと楽しくなる本がついてくる様子。

動画を見るとわかるとおり、ファミコンやスーファミ世代のアクションゲームをストレートでリスペクトしつつ再現している様なコテコテの内容の様子。
キャラの動きもなかなか良さそう。コントローラー買わねば。



いかにもなマップ画面。


なんかうずうずする!!はやくこのこ動かしたい!


お買い物もあるんですな。敵を倒してオカネをためるんだろうなあ。



The final Instruction book will have illustrations, not sketches!
説明書的なブックレット。

BGMを手がけてる人はJake Kaufmanと言うらしい。
彼ののサイトへのリンクもあったので飛んでみて、視聴。

うおー!
ますます楽しみになった!!!
http://www.biglionmusic.com/demo/
↑きけきけ


完成が楽しみだ!
キックスターターは前にFFの音楽プロジェクトに投資して、それはポシャッたので、
今度は成功するといいなあ。

2013年3月14日木曜日

Kindle購入。本の数だけ世界があるのだ

Kindle買った。たのしい。

今まではたくさんの本持ち運ぶなんて面倒でやってられなかったけど、
先月キンドル買って以来、たくさんの本を常に持ち歩いてる。主に通勤中に読んでいる。

ずっとiphoneとパソコンのキンドルも使ってたけど、いまいちどっちも一長一短だったので、迷ったけど買って正解であった。
(iphone:表示はかなり美しいけど小さい。長時間の読書はしにくい。電池消費激しい)
(パソコン:じっくり座りながらモニターよみこむのしんどい。日本語本は現在未対応。)

iphoneをいじってると、ツイッターをうろついてると、毎日面白いニュースやブログを見る。
最近は※グノシーって言う素晴らしいサービスも出てきた。
それだけで十分楽しいと思っていたんだけど、
どうしてもそれぞれコマギれすぎて、深く何かの世界にもぐる、と言う感覚ではない。

※自分好みのニュースや記事、ブログなどを自動で毎日25件届けてくれる無料サービス。

その点本はグッと深く、世界に入り込めるのだ。
ただ、自分は飽き性なところがあるので、ある本の世界にのめりこんでも、
ちょっと気が乗らなくなってきたら、スイッと違う本に切り替えられる。
この具合がとてもいい。

また、常にずっとつけているわけではないけど、
2月末にフル充電したkindleは、いまだに電池半分ほど残っている。
ページめくりしたりしてるとき以外は消耗して無いらしい。すごい。

本を読むひと、よみたいひと、kindleオススメです。





2013年3月11日月曜日

いつもの、とか頼んでみたい。

いきつけのショットバーとか、あるとかっこいいなーと突然最近思い始めて、
ちょいちょい地元の町を探している。
ちょいとした背伸びである。
 
会社と家の往復の中で、
一人でいる時にやりたい事はたくさんあって退屈ってわけでもないんだけど、
何と言うか、お気に入りの場所をもう一つくらい作れるともっと楽しいかなっと思っている。
 
ちょうどそんな時に会社の人に脈絡無く「会社以外に自分の場所をもってるといいぞ」
なんていわれて、
なんだこの人おれのニーズなんでわかったんだろ、とちょっと不思議がったりした。
 
最近2.3件ほどよさげなところを見つけた。
花粉がおさまったら行ってみようと思う。
ともかく花粉の量がここんとこすごいようで、今日なんかは寒かったからかちょっと鼻水たれるくらいですんだけど、明日以降が心配だ。
やっぱり乾燥すごいようで、ただの水がともかくうまい。
 
 
良いのか悪いのか、考える事はもう完全に日常である。