2013年4月24日水曜日

未来運動

ちょっと個人的に考えた面白い感覚のツイートを後で読み返してわかるよう少し編集してメモ。


最近体中を意識するボルダリングやったり、
脳の本読んだりした流れで、体と脳の事をよく考えてる。

脳の本、「脳には妙なクセがある」で面白かったのは、
未来の事を想像するってのと、身体を動かすってのは脳の同じとこが反応してるって情報。

次の誕生日会の企画をしているとき、前の誕生日会でなにをしたかを思い出してるとき、
それぞれ脳の反応を調べてみると、
次の誕生日の事を考えているときには「前運動野」と言う箇所が反応していて、
そこは身体の運動をプログラムする場所だそうだ。

何かを強く思い浮かべると身体が自然に動く(ボクシングみててからだがつい動いてしてしまうとか)という人体の仕組みを意識的にやってみるとどうなんだろうと思い。

単に歩くときにも歩く足の指から関節まで意識して、足をおく一歩、二歩先を意識して想像しながら歩いてみた。
すると単に歩くだけでも、確かに力がわいてくる。
界王拳1.3倍くらいはありそう。

この感覚って例えばスポーツとか、音楽とか。
野球で落ちてくる球の場所を野手が予測したり、
カラオケで次の歌いだしはこういう歌い方で・・・と意識したりするのも同じ様なもんだよなあ。
スポーツマンな人は単に身体の筋力とかが高いだけでなく、
この感覚が割と無意識で、スピーディに出来る人の事なんじゃないだろうか。

面白いのでこれから日常でちょいちょいやってみよう。

※ボルダリングは「次はあそこに手をひっかけて・・・」とか考えながら
ソーッと手や足を置いて身体を引っ張ったりおしあげたりするので、未来を予想しつつ身体を意識しながら動かす感覚が簡単に感じられて面白いですよ!

2013年4月14日日曜日

メモ:写真展めぐり


1件目
下北アートスペース
 地下なのでちょっとはいりにくいかもだけど、
駅から徒歩1分で数人でやるにはいい感じ。
今やってるのは数人のグループ展で、写真展示でなくイラストだった。

2件目
下北沢ギャラリー HIBUUHIBOU
こちらも小さくていい感じ。
場所がなんか路地裏で、すぐ後ろには賑やかなジュエリー屋?なんかもあって面白かった。

3件目
ニコンサロン
ここは何度も寄ってるので特に写真なし。
ニッコールクライブの「情景」の展示がかなりよかった。
じいちゃんばあちゃんたち12人の展示。それぞれが自分なりの色を出しつつの
どこかでみたような写真群の完成がすごくステキだった。
展示場所としては立派だけどやっぱハードル高い感じ。


4件目
最後はこちらのギャラリー街道
好きな写真家の尾中浩二さんが運営していて、
ワークショップもここでおこなわれてるそうな。
 
南阿佐ヶ谷から徒歩10-15分のアパートの2階。
普通におうち。風がつよくてガタガタゆれる。
3部屋くらいのアパート。
 
 


 いまやってる展示は中原さんと言う広島在住の自分とそう年の変わらない人で、
一時期東京にいたけど、今は広島に戻り、町を撮っているらしい。
展示が終わったら広島に夜行バスで帰るそうだ。
閉館時間ギリギリについたので10分ほどしかいれなかったけど、
写真の感じがすごくよかった。
日常の風景と情景と人。
 

 
考えたらニッコールクラブのじいちゃんばあちゃん達の写真もそういう感じであったのだ。
自分の好みを再確認した。
 
街道は場所覚えたし、途中の阿佐ヶ谷商店街は楽しいし、またいきたいなー。
次は尾中さんの展示があるようだ。

2013年4月13日土曜日

酒を飲みながら

懐メロれんそうげ~~む!with youtube~


くれしんつながり~

奥井亜季つながり~

愛つながり~

KANさんカメラ目線やる~~
もいっちょ愛つながり~~

連発懐メロは泣けるなー

この人たちもみんなみんなもうおっさんですね!

2013年4月6日土曜日

寝転んでいつものことをするということ。

適当にタンブラーで流れてきた音楽ファイルを再生する。知らない曲。
イヤホンはiPhoneから外す。したら音のなるスマホになる。
手元に収まるスピーカー。 
ステキな音楽が手元の小さい四角から流れてくる。
適当にsnsを見て回る。
ベッドに寝転んでいる。

家でネットにつながるときは、ずうっと座ってデスクトップパソコンに向き合ってたから、
身体がどうしても疲れる。

それに比べ、寝転んでのダラダラは気分がいい。
もっと寝転ぼう。