2013年10月27日日曜日

コンペ ロックフェスティバル2013 in 葛西ロックランズ ーケガと共に去りぬー

土曜日、葛西ロックランズのコンペにいってきました。

8月のウェストロックコンペで、その時の自分にはキツメのクラスを選んでしまい、
10課題中2個しかおとせなかった反省を活かし、
今回はビギナー、ミドル、マスターのうち、一番低いビギナーを選択。


レスト3日。
ここ10日ほど、右足が慢性的に痛い状態だけど、そこそこよく寝て、
メシもキチンと食って、朝7時前くらいに出陣。
仕事もいつも8時前に起きてるから、こんな早く起きたの久しぶり。

心配していた台風の遅れもなく、電車で朝8:30ほどに到着。
ホリケンと合流し1Fの控えで待つ。人多い!広い!
一階はロープエリアで、ボルダリングエリアは3階でした。


1F。この写真は休憩中なので人すくないが、全選手集まってるときは床がほとんど埋まってた。


ウォーミングアップしつつ待つ。
(ここでストレッチが足らず、後ほど左足を吊ることになります。)

もともとこのコンペの存在を教えてくれた宮下公園の面々もいて、あいさつをかわす。
ちなみにそのかたがたはほとんどマスターに出るそうだけど、一人ビギナーに出るそうで、
今日観戦のみのひとりはオープンクラス(2段以上)にしか出ないとの事。いやすごいわ。
宮下公園の難しいほうのランジもかるがる決めていたもんな。

ビギナー、ミドル、マスター全員に対して試合説明。
6つの壁に、2課題。合計12課題。
前半40分、後半35分と二回にわけておこなわれる。

上位6人が決勝へ。(同着が複数の場合、6人以上にもなる。)
その後実際の試合会場、3階へ。
全クラスの選手およそ90人くらいでオブザベ。せま!

5分ほど?オブザベがおわり、

即効ビギナークラス前半40分スタート。


え?
もうやるの?靴もはいてねえw 荷物とかどこおいとけばいいの?
落ち着かず、みんなトライしたらサインもらえる紙とチョークバックのみ持ってるのに自分だけカバンも運んでる状態でスタート。
カバンはとりあえず邪魔にならない隅っこへおいて並ぶ!

1壁から取り付き始める。1壁の2個はオンサイト。ウエストロック5.6級くらいか。
うち1個は壁に両手でタッチという面白い課題。

2壁は1個を一回落ちて、2回目でクリア。
も一個は2回ほどやってダメ。とりあえず置いとく。
前回の反省を活かし、今回は全部ひととおり触る。
にしても。この時点でこれ5-7級か?と思う。
今思い返すとウェストロック5級くらいのだいたい適当な難易度だったと思う。
キンチョウもあったのだろう。
熱気もやはりすごいし、休んでる暇ないし、早くも汗だら。

3壁、1個落とす。1個はピンチが持てず、後回し。これきついわ。キツい4級くらいはありそう。

4壁、混んでてなんとなく前半ではやらず。

5壁、一個は3回目くらいのトライでクリア!これも多分ウェストロックでは4級くらい。
もう一つの垂直壁バランス系、右足をおもっきしあげて乗り込むとこで、伸ばしすぎた左足を吊る!

どひえー!!マジか!!
痛い!でも乗り込んだし落ちたくない!とそのまま落ちずにゴール目指す。

ゴールに両手を一瞬のせるも、片足吊った状態じゃ保持できるようなホールドではなく、
(両手でホールドをつかむのではなく、あてるタイプなので、足のバランスが重要)
瞬間置いただけじゃノーカウントされる。

うわあどうすっぺどうすっぺち焦りつつ、しばらく休んでストレッチ。

ちょっと回復。
最後、6壁の1個。残り5秒くらいのとこで前の人が落ちて、ラストトライ。
オンサイト!最後のトライなのでみんながガンバガンバいってくれててうれしかったw。
やっぱガンバは力になりますな。

前半終了。


この時点で6登、ボーナス1個。
ペースとしてはわるくないけど、足吊ったし休憩いれても回復するか不安が残る。

宮下の強い人はもう10登。
そして、なんと既に全登した人が現れていた。マジか。
決勝いけてもそんな人と張りあえへんやろーっ。w

後にその人と話すが、その人もクライミング初めて半年で、普段家から近い西国分寺のランナウトで鍛えてるそうだ。
他のジム自体も初めてだそうなので、西国分寺にちょっといってみたくなる。
きついとは聞いてたけど、クライミングちゃんと始めてない数年前に一回体験でいったことあるくらい。

※でも強くなる理由をジムに求めすぎたらいけないなと今は考え直してる。
今自分が通ってるジムに、たくさん落とせない課題はあるのだから。強い人はいるのだから。

休憩。


ミドルとマスターの前半中、ホリケンとおじいちゃんみたくなりながらオニギリや水分で栄養補給。
左足をとにかくストレッチ。右足も痛い。
右足のは筋肉痛の痛みじゃない慢性的な痛みだけど、とりあえず屈伸するような動きしないといたくないので置いておく。

そして後半。


ストレッチしまくって、とりあえず左足は元気になった。
迷いつつ、前半で足つった5壁の課題に最初にトライ。
苦戦する事を覚悟してたが、足つったとこをどうにかならんかイメトレしてたおかげで、安定して難なくクリア。
ここはもっと乗り込み時に手に頼ってよかったのだ。
前半の足吊りはもうただのオブザベ不足とストレッチ不足が招いた結果でした。くやしい!

その後、2壁もパワー系だったけど、数回やって何とかクリア。
でも汗かきすぎてメガネがすぐズレる状態。
あとはまだやってない、6壁の1個もオンサイト。

残るはまだやってない4壁の二つと、3壁の一つ。

4壁の一つにトライ。
これが自分にはいちばんきちかった。なんと3手目に左手が届かない。
何かフォームか、力のかけ方が違うきがする。もっとリーチがない子供とかでも届いてるのに。
しかも何度かやってムリヤリに届いたとき、左手の薬指ひっかけたのか手首までつながってる筋辺りに痛みが来る。
(今もある角度で薬指まげて、力加えると、手首辺りがちといたいです。
アイシングして、休んで、昨日よりかはマシになってきてるので、たぶん大丈夫だろうけど。)

指パキッた??!と焦るが、ある方向にだけ力加えたときだけいたく、普通にホールドはもてるので、ちょっとトイレ休憩いれて続ける。
ついでに汗もタオルでふいてきた。
でもその4壁の一つは悪いイメージがついちゃったので、最後まで残すことに。結局この後やらんかった。

4壁のもう一つの課題は、両手をひとつのホールド、両足も真横のひとつのホールドスタートというちょっとトリッキーなスタート。
スタートだけちょっとむずかったけど、オンサイト。

ここまでで10完登。残り二つ。
左手指殺しの4壁課題1個と、ピンチがもてない3壁の課題1個。
前半で10登いった、宮下のうまい人と並ぶ。その人も残りの二つが難しいらしく、まだ落としていなかった。
3壁のほうも何度かやるが、これも4手目のピンチがもてず。
同じとこで落ちてる人いっぱいいたけど、うまくそこを乗り切ってる子供もいたので、
これも根本的にじぶんは何かフォームが悪いのだろうと思った。

この辺りで後半も終了。
でもこれは決勝いけるんでないか、と思ってた。
なんせ10登だぜー!すごいぜー!
全身おじいちゃんになりながら、ホリケンと結果発表を待つ。
ウェストロックは、10個中7個落としてたら決勝だったので、いけるんじゃないかと。

結果!!



一番右が完登数。

ダメでした。あと1個1完登してたら同着で決勝いけてましたな・・・!
惜しい!!
そして同着の10完登おおすぎ!!!!
そして全完登4人て!

いやはや全然みんなうまい。強い。ビギナーなめてました。
ビギナーは7ー5級くらいと書いてたけど、そもそも普段のこのジムの難しさも知らんし、
コンペというのは対象グレードより得てしてきついものなのかもしれんし。
そだよね、みんなクリアできちゃったらコンペにならんもんね。




ホリケンと焼肉屋ランチで、反省会がてら飲む。
とてもおいしくて、とても接客がぶっきらぼうでした。

お疲れ様でした!!!
出てよかった!!


そして、その後にこせなかった二つの課題について考え込み、
ピンチ系や、傾斜でホールドもつとき、力をうまく込める方法について、また試したいことが生まれたので、今にでも登りいきたいです。

でもレストいれなあかんやろなあ。。。絶対故障するやろな。。。

2013年10月25日金曜日

ウエストロック in 西調布。トビマス

火曜。土曜のコンペ前の最後の調整。
渋谷宮下で一通り登るつもりが、19時半にむかったのに1時間待ちといわれ急遽変更。

西調布 ウェストロック。
調整のつもりだったのだけど、ガンガン攻めてしまいました。

4級3個落とした!
うち一個は短めの片手ランジ→長めの片手ランジでゴールな課題。

 
青しかく。(薄く丸してます)
スタートから右手で写真中央付近の青を取る。ここもリーチギリなのでランジ。
ふられながら左手で壁をおさえて、そっからその青をマッチしてグイングインと反動つけて右上のゴールへジャンプという課題!
 
これ、写真でみるとあまり高さ的な距離ないけど、斜めで右の壁が少し傾斜あるので、
ゴールジャンプでぶつかるイメージがあって怖くて、なかなか思い切りいけず。
ほんでも何度かやって、なんとかいけた。
右手でゴールつかんだあと大きく体がグイーンとゆれるのを耐えてゴール、というのがめっさ気持ちよかった!!
 
何度か繰り返してやっと出来たのだけど、
ゴールを取れたときと取れないときの差は、意識を背中にもってけるかだと思った。
大きなキンニクを使うようにしろ、と山本充男さんというジムオーナーさんがボルダ本で語ってて、
その辺の意識を最近ずっと探してたのだけど、こういう事なのかもしれない。
 
手よりも肩、肩よりも背中。
そういう力の込め方をすると自然と大きな力が出てくる。
手だけでパンチするのと、背中からパンチするのを比べるとわかりやすいかも。
 
しかしランジは楽しい。
じぶんは身長160ほどなのでリーチあればなあと思うこともなくはないけど、
もっと体全体をつかうランジがうまくなれば、その不利さはなくなると思う。
 
ちょうどそう思ってた次の日、こんな記事がツイートされてたのでひとしきり見入りました。
 
あと、過去2回まだ落とせていない4級ルーフ課題を次こそなんとかしたい。 

 
ウエストロックの課題シート。
傾斜はまだ全然落とせてないし、しかしこうしてみるとまだ12個か。。。
あ、でもコンペで落としたのがLocket roomにある。今度もっかいやろう。
 
字きたないのはあれです、パンプしてたんです。



さて、いよいよ土曜は葛西のジム、ロックランズでコンペだ!
初ジムなので難易度はわからないが、出るのはビギナークラスだし、上位目指す!!



ミドルクラスの動画で イメトレイメトレ。。。
台風がちょっと心配だけど。

2013年10月22日火曜日

あなたの腕力はどこから? 府中

背中から!


つーことで府中ウエストロック。

前に落とせなかった5級を2個。
今日であった4級1個。
そして!!
2.5級を1個おとしました!!
ひゃー!!ウエストロック府中では最高グレード4級で、
しかも元気気味でも出来ない5級とかあったりするキツメなジムなのだけど、3級飛ばしていきなし2.5級ですよ!
テンションダダアガリ!!

前来た時店員さんに教えてもらって、面白い課題だなーって思っててやったんだけど、5,6回ほどやってなんか普通にできた!
でもやり方わかっちゃうと3,4級くらいといわれたけどね。w

指力とか全然使わないアクロバティックなやつで、
動きが大きくて派手でやってて楽しいので、その後4回くらい繰り返しやりましたw

ボテ2個あって、左のボテをマッチしつつ、足完全に浮かして、右のボテにキック!!!!
足をキュルルとねじこみつつキョン気味にマッチしてた手でボテにそのままのりこむ!!
のりこめたらボテ2つを足場にゴールへ。


ライバルのホリケンにラインで説明したのだけどうまく伝わらないので、
絵にしました。

 
 
すごくわかりやすくかけたとおもいます!
府中店はいって1F最初の垂直壁2面目にあります。
楽しいので府中きたひとはやるべす!!
 
 
あタイトルですけど、腕力についてちょいとキャンパシングが出来る腕力って、
完全に腕でなく背中、肩から出てるので、かぶってる壁で力出すときも意識しよーと思いました。
次から。


次は明日かなー。宮下。

2013年10月18日金曜日

足 ~笹塚ラーゴ~

ホリケンとT田さんと笹塚ラーゴ。

3級一個落とす。
4級もはじめてやったのを2,3回で落とした。
あとは流しめに過去落としたのを落としてく。

足がやっぱ大事。
あと、ホールドの力のかける向き。

足ホント大事。
今出来てないやつも、前回おしいいとこで出来なくて、今回何度かやってクリアしたやつも、
やっぱり足。

もっと上にいったら指力も求められるのかもしれないけど、
今日々指鍛えてるけど。
4級3級くらいだとまだまだ足と力のかけ方だと思う。
後は体幹。

足足。足。
足をもっと綺麗に操ろう。足!

2013年10月15日火曜日

恵比寿J&S 10/14

きょう月曜は恵比寿J&S

昨日は一日多摩動物園を歩いて、さらに土曜も登ってたので、ちょっと疲れたまってる状態。

ほんでも、も一回いっておきたかった。
26にコンペがあるので、シビアな足感覚をまた経験しておきたかった。

今日はノースフェスの埼玉優勝の、ツイッターのnaoharu さんと遭遇。
狭くて、時間無くて、ほんで自分がずうっと5級のある課題やってて、
あんまり一緒の課題でセッションはできなかったけど、動きのキレがやはり違う。
しかも今日アキバで登ってきた後だそうな。なんという向上心。
なんとか本戦にのこって、共に登りたい。

ちなみに5級のその課題は、アホみたいに薄いカチ課題。板ガム2枚みたい。
ずっとやってたから指負担がすごい。
でも、前半後半わけるとクリアついに出来たので、次、元気ならいけそう。
ここの5級はウエストロックの4級くらいにキツイ感じ。
足自由だから余計に。低いグレードだと逆かもだけど、
足固定だと選択の幅が少ない分、正解ムーブへのルートが見つかりやすい。
でも、足自由だと正しい足をきちんと見つけないとめっちゃきつい。
上記の理由もあって、ここの5級はウェストロックだと体感、4級並の難しさなきがする。

naoharuさんの友人も、自分とホリケンの出るノースフェイス東京予選FUNに出るそうなのだけど、
その人は2,3級落とすくらいのレベルらしい。ガビーン。
まあまだ3ヶ月あるし。鍛えて行くよ!
ボルは基本自分との戦いだけど、目標となるライバルをたくさん作るとモチベあがるのだ。

2013年10月14日月曜日

英語学習について

つづけたーでっずうっとつけてきた英語学習記録。

ボルダリング始めてから、なんとなく英語勉強やっても付ける事がなくなってきました。
ツヅケターの記録をみると、9月3日が最終日でした。
トータルの記録期間は956回。

記録つけるのが面倒なので、そろそろ記録つけるのはやめようかなっと思います。

最初はモチベーションとして記録をつけていたけど、途中、記録つける事も目標になったり、
1000回目指したかったけど、記録つける数日前から英語はやってたので、
1000日はやったと思います。

でも、記録つけなくても、英語は続けていきます。
触れる文化、情報/それを理解する感覚はやっぱり面白い!!です。
今は日課はリスニングとリーディングくらいで、たまに英作文・たまに音読という感じです。

2013年10月13日日曜日

ウェストロック 10/12

3連休の初日はウェストロック。

課題シート、4級4つこなす。
シートが埋まるのが楽しすぎて、しばらく4級やり続けようと思う。
出来たばっかの4級課題が、身長低い人でも出来るか?という話をしてて、
違う課題やろうとしてたら店長に呼ばれて精査を手伝うw
最初の5トライくらい、そもそも精査したいとこにもいけないめっちゃむずいバランス系。

呼ばれる前にも実は一人で一回やったけど、まったくわからず。
他の人のムーブをみて、ボテの持ち方が大事だった。
持ち方わかればなんとかそこは越せた。
核心はさらにそのあとだったのだけど、そこも何度かやってこなす。
まだまだオブザベ力が足りないなと実感。

実は、同じくらいの身長の自分より1,2グレードうまい人もその課題やってたのだけど、できず。
こっそり自信をつけるw
やっぱ得意不得意とか慣れ不慣れがあるよなー
じぶんは4級の仲では多分カチやオープン持ち系が強いなと思う。
指懸垂とアンマサチのトレーニング結構やってるのが、徐々に効果出てきてるのだ。
でスローパーは苦手。でもこれ初心者レベルだと大体苦手だよねw



上の中央辺りの青ティー4級課題も、前回何度かやって、ゴール前の一個前のホールドがもてず失敗続けてて。
帰りの電車でひらめいた!とおもった持ち方があった。
その一個前の緑をマッチするんだ!とひらいめたのだ。

でもそもそも今日やって見るとマッチがそもそも出来ず、???どーすれば。。。と困ってた。
ふと、緑つかんだときの力のかける方向を無意識に変えると、ガッチリきまり、安定してクリアできたのだ。
15回くらいはやったかな。本当に、たくさん課題見てきたけどまだまだオブザベ力甘いなと思う。
でも、こうして答えを見つけたときの爽快感がたまらんぬ。




あとなんかちょっとだけ竹馬やった。
相変わらず楽しいジムだw


15時くらいから、3時間弱。
体力気力的にはまだいけたけど、その後飲みがあったので後ろ髪ひかれつつ退散。
月曜また行こうかとおもう。

あ、あとメモ。登る前にはゴハンキチンと食ったほうがいいと思った。
お昼抜いてたからか、柔軟とキャンパシングだけで軽いハンガーノックなったw
カロリーメイトかったから少しは持ったけど、全体的に力はいらなかったw

2013年10月12日土曜日

火曜・水曜宮下公園

二日連続渋谷宮下公園。ともに1時間ほどしか登れなかったので、あわせて2時間くらい。

ついに2級を一個落とした。
そして別の2級も後一歩。ゴール取りのみ。
2球、ガスガスおとしていくよー!!

でもどうしても出来ない3級も一個ある。w
ゴール取りのムーブが遠くて、やたらと難しい。
リーチあるひとはスタティックに取れてるけど、身長160云々のじぶんはデッド気味。
ランジすればだいぶ届きはするけど勢いではなかなか保持できない。
どうしたものか。

それはともかく、初めて1,2ヶ月の頃、宮下で1年で1級を目指したけど、
ボルダ初めて半年のいまでここなので、なんとかいけそうな気がしてきた。


もし早めにいけたら、1年でウエストロックで1級を目指すか。さすがにムリめか。w
(いまウエストロックは4級ジックリ攻め中)

それはそうと、ノースフェイスカップ2014の東京予選が、
仕事関連の日程上出れない可能性が出てきた。
もし出れない場合は即効、別日の他県の会場にチェンジします。
北海道とか静岡あたりが気になる。

違う県まで試合の為に登りにいくというのはなんだかそれはそれで楽しそうだ。
そう簡単に変更できるのかわかんないけどね。


さて、今日は昼過ぎから西調布ウエストロックいきます!!
夜は飲みなので3,4時間かな。

2013年10月7日月曜日

グラビティとウェストロック

この土日はどっちも登りに行ってました!

土曜日はグラビティ。
6時間いました。

好きな柔道マンガ、「帯をギュっとね!」の中に、
主人公の高校の練習で、県警の柔道の練習に出向いてひたすら乱取りしまくる、というのがあって。
県警の柔道というのは大学やらで名を馳せた選手たちばかりでめちゃめちゃ強くて、毎日毎日主人公はみんなボコボコにされるんですが、
それを耐え抜くことで強くなるだけでなく、「他の高校はこんな辛い思いをしているはずがない」と言う自信がつく、という狙いがあったのです。

そのくだりがかっけーなと思い、とにかく長くやる、という事をいつかやりたいなと思っていました。
10000時間ルールというものもあるし、なんだって長く打ち込んだ人が強い、と思うので。
(激しいスポーツであるボルダリングで1万時間はちょっとムリめな気もしますが。w)

-------------------------

グラビティだと3級くらいが限界グレード。
いくつか3級をうすかぶりの壁で最初の2時間で落とした後、
後から来た顔見知りの二人と初対面の人とセッション。
けっこうかぶってる壁で3級にトライしていったのですが、疲れて自分だけぜんぜん落とせず。
みんな強い!!
しかも3人のうち一人はまだ初めて3ヶ月!やべえ!疲れてとか言い訳にしたらあかん!

自分はと言うともう4級もキツキツになってて、最後には5級もやっとでした。
なんせ長くやってると、手と足がヒリヒリする。
筋肉の疲れは動いてたら誤魔化せますが、痛みはそうそう誤魔化せない。
最後はとにかくダラダラと弱くなり。。。w
効果の程はまだわかりませんが、時間があれば長丁場、またやりたいなと思います。

-------------------------

今日、日曜はめっちゃめちゃ体だるかったけど、国体のボルダリング中継みてたら燃えてきて。

夜、2時間だけ西調布ウェストロックへ。
コンペ課題含み、テープ課題クリアしたら記入するシートがホールド変えた後ようやく出来たので、今ここの4級を全て落とすことにトライ中です。(とは言ってもまだシートできて行ったの2回ですが。)
今日は4級2個落としました。

ここで最初に4級が出来てから多分2ヶ月はたってるけど、まだできない4級もたくさんあります。
そんなときは成長してないのかな?と焦るけど、他の4級課題は出来たりするし、一回クリアしたのは割と出来る。

色んな課題をまわりまわってから、また戻れば出来るようになる事も経験上多いので、
とにかく今は出来るやつからやろうと決めました。
シートをうめていくのはなんか充実感があって、はまりそう。

ウエストロック、月パスかっちゃいそうです。
府中店もぜんぜんいってないしなー。。

2013年10月3日木曜日

笹塚ラーゴ。

眠いので軽めに。

宮下公園はこの日は雨の為、夜はずっと中止とのこと。
前回のブログでかいたことを意識しつつ、ラーゴに挑む。
今の自分のレベルの中では安定感が出ているきがする。

前から挑んでいた3級を2つ落とし、あと二つ、3級は9割出来た。(核心はクリア)
他はずっと3級を触っていた。
トゥーでガッツリ身体を支える課題をやると、2,3回でふとももが筋肉痛になる。
ボルダリングでも、いままでは全然使わなかったらしい。
ルーフではたまに使うけど、確かにいつも補助的なものだった。

2時間弱、色んな課題に挑んだので、それぞれジックリは出来ず。

家帰ってから、デッド気味のきついホールドとりにいくときの、
ヨレるときとヨレないときの感覚の違いを思い出す。
意識のおきようを考えてみる。
腹筋だけではなく、もっと意識的に力を入れることで有利になる箇所があるのではないかと思う。
ワクワクする。
うまく文にはできないけど、ともかくは身体張力である。

ながものはラストにやったので、腕パンパンで55手くらいまで。
みんなやり始めたので、複数回つられてやるが、2、3回目はともに40手くらいで降りて、課題に戻った。

次回からは西調布と恵比寿に絞ります。