2017年5月6日土曜日

ビーストとフィッシュ二子玉

今週水曜はビースト。
2回目のスーパーマスターで参加。




前回が15人くらい?中入賞できたくらいだったけど、
今回はGWパワーで参加者多くて、参加者が増えた分綺麗に順位落ちてた。w
でも普段いろんなコンペでミドルで一緒に戦ってる人らがだんだん増えてきて、なんか嬉しいね。

やっぱ今回も燃えました!
2課題目がオンサイトできたのが嬉しかった。

20170503ビースト/スーパーマスター2課題目 from naoki on Vimeo.

見守るときさんと撮影するそーいちさんとジャッジのわっしーさんと撮影のミニさん。ツイッタラーいっぱい。w
終わった後のセッションタイムは少しテンション低めであんまり振るわなかったけど、多分モンスターを16分の間に一気飲みしたのが原因と思っています。
少しずつ飲もう。。w

その翌日はfish二子玉。


前に一回見学した時は受付付近までしか見てなかったのと、オープン初日で混み混みだったからやはり狭いなあ、、という印象だったけど、
そこそこ空いてるせいか登りだすと意外に広く感じた。

課題は各グレード5本前後と少なめだけど、やはりfish感満載で課題の質はとても高い。 単なる保持でどうこうできるものではなく、うまさを求められ、鍛えられる感じ。
2Q以上は普通にやりごたえあるし、4~3Qくらいを繰り返すようなサーキットトレーニングをするならばかなり良さげ。
強い傾斜があまりないのと、あとはとにかく暑いのがもう少しなんとかなれば、、(後者は多分冷房まだついてないのだろうけど)

2017年5月3日水曜日

読みてえ本2017GW

共にアマゾンのレビュー読んで見てGWに読たくなった本。

遺伝子は、変えられる


お身体の中のDNAなんやかんやが人間にどう影響与えるかってお話っぽい。
ファスト&スローとか行動経済学とかその辺が面白くて好きなので(長いけど)、
この手の本は面白そう。人間に限らない話の様子。


つながりっぱなしのソーシャルメディア


ソーシャルメディアがずうっと身の回りにある子供達にインタビューしまくったらしい本。
考えて見たら今は誰しものSNSは周りにあるけれど、大人になってからそれに触れた人と、最初からそれが周りにある人とでは捉え方が違うのかなという好奇心。

------------------

やっぱり登りに行ったりするので両方は読めないかもだけど、読み始める予定です

2017年4月29日土曜日

目標達成からの指皮べろり

DogWood.

アップじっくり1時間以上やって、さてそろそろ、、、と向き合ったらやたらドキドキしてきてしまって、バラシでゴール取りだけやったらできたけど、相変わらず不安定。

繋げると、前回までと同じようにゴール落ち3回くらい繰り返して無理かなーと思って、
もうムーブ飛ばしに切り替えようかな、、、と思ってやったら前よりいけそうな感じで。
この日5トライ目でやっとできて、これは本当に嬉しかった!



そのあともう一個、こっちは前からできそうだった同じ強傾斜の別の1Qも終わって、
月パス内に3つ1Qを達成!

I田さんに教えてもらって、やりやすめの初段も触って見た。
まだ下部だけしかさわれてないけど、不可能感はそこまでないかも。
あとはビーストもあるし、月パス内でもう一回くらいいけるかなー。

準備運動におけるストレッチ


自分が持つ動的ストレッチの印象

・体をあっためる
・体を目覚めさせる

静的ストレッチの印象
・リラックスできる
・各パーツの可動域が増える


登る前(に限らずスポーツ前)の準備におけるストレッチ、静的ストレッチは筋出力落ちるからスポーツ前は控えたほうがいいよといろんなところで言われているけど
自分の場合は静的ガッツリやった上で、動的もガッツリとやったほうが調子いい感じがする(そんなに検証してないけど)。

多分日常で凝り固まっている体の可動域をまずなんやかんや伸ばさないと、ということなのかな。
この辺の記事がその感覚に近い気がする


なんにせよ、アップには時間をかければかけるほどいい感じになってくるのは傾向としてあって、
低グレードの課題を触ること含めて1時間くらいやれればとてもいい感じがします。

それ以上はそんなやったことないけど、日常で凝り固まっている体のことも考えて、たまにはもうすこしアップしてみるかな。。
時間で区切るというより、自分の体の感覚に従うのが一番大事だとは思うので、休みの日の上りくらい色々試して見てもいいかもしれない

2017年4月26日水曜日

絶賛ドッグ中

ホールド替えした新しい強傾斜とルーフマントルもやはり面白くてその他の壁あんまりさわれてない。。

ひとまず垂壁でやさしめの1Q一個ゲット。

残り2個はメイン壁で取りたい、ということで昨日は新しい壁でバラし終わってる一個を繰り返し打ってた。
いうても7トライくらい。
いうてもゴール落ち繰り返してて、途中の負荷がしんどいのでクタクタです。 次頑張る

2017年4月19日水曜日

品川でビクビククライミングからの力みをなくすの巻

少し前後するけれど、先週の日曜には品ロキ集大成(※1日でめっちゃ課題をやっつけるワクワクイベント)にチャレンジした。
今回1dayで1級8つを全部落とす!という目標があって力んでたのか、傾斜系(ルーフや球体)をあんまり休まず打ち込んだからか、
はたまたちょいとむずめなのか、先月の集大成に比べると筋肉の疲れが多めで。

最終的に5本で終わったのだけど、その後10個揃える(集大成は落とした課題の難しい方から10課題がポイントになる)ために2級打ってる時、
普通に球体の30番2級を終わった瞬間、足と手と足がつったのだ。

なんとか着地。転げながらフローリングエリアに避難。右手左手左足ビクンビクンとなりながら身悶えてると腹筋もつった。
なんでこんなに一気に来たのかはわからないけど、狂ったようにびく!びく!となる自分が面白くて苦しみながら笑ってた。
横の顔見知りレベルの距離感のクライマーさん苦笑 。

しばらく休んで、つったのは収まったのだけど、
あかんわこれと思って5級あたりで力抜きまくりながらクールダウンしてたら思ったよりだいぶ体動く、、、と思い、
力みをなるたけなくしたトライを心がけつつ落とせなかった1級に再トライ。
落とせはしなかったけど、元気な時はもっとしんどく持っていたホールドとかを、気楽にモテたのでした。

ずうっと力みをなくした/力必要な時は力入れるメリハリを意識してたけど、まだまだ無駄な力があるなと思ったのでした。

ダイの大冒険読んでた人なら覚えているだろう。
ダイがカイハザン?大地斬? それまでできなかった技?(覚えてない)を練習してて、
疲れ切って力みを抜いてやったらなんかできてアバン先生がそれ(無駄な力みをなくす)大事ですっていったシーン。
このシーンがとても心に残っており、力みをなくす時にはこのカイハザン?を初めて放てた時のシーンを思い出すようにしています。大地斬だったっけ。。(覚えてない)

いつかアバンストラッシュを目指して頑張ろう。

2017年4月17日月曜日

ボルダリング4years

もう4年。


 ボルダリングを初めて、4月半ばを持って4年ほど経過しました。

過ぎてみればあっという間ですね。

2年目から3年目の間はジム初段を年5本落とす!!とか考えてたような気もするんですが、緩やかに達成できなかったりした流れから
3年目からこの4年目までの間は特にそういう課題グレード的な目標もなくゆるゆると登っていました。何を落としたとかそういうのはあんまり記憶ない気がするぞ、、、w

でも、夏頃から一緒に登れるクライマー友人もポツポツ増えたり、
体の動かし方を今まで以上に意識深くやっていたり、
品ロキ集大成(※1)や船ロキビースト(※2)とか、いい感じで毎月モチベーションとなる目標なんかもできてきて、相変わらず楽しいです。

(※1)ロッキー系列店舗で毎月やってるやつ。
最近のロッキーは毎月全面ホールド替えするというパワームーブ決めており、
[1日でその1ヶ月セットの全ての課題をどれほど落とせるか、その集大成見せてみろや]というルールのもと行われるっぽい感じ(だいたいです)。
落とした課題のうち難しいものから10課題でポイントを競う。
1ヶ月の間でいつ参加するかは自由。何度か通って落とせるものを見極めてから挑戦するもよしだけど遠いので自分は品川で1dayでやってます。めちゃ燃えます。
 
(※2)ロッキー船橋店で毎月やってるやつ。
ベルコン形式で毎月やってて、クラス分けがコトコマカに6クラスもあるし、課題も面白いし、終わった後参加者は追加料金なしでセッション死ぬか閉店するかまでできるのでお得。
これもわずか16分の戦いだけど、だからこそ集中力高まりまくりでめちゃ燃えます。
あと西船橋駅近くに美味しいラーメン屋がある。
船橋駅近くのちばちゃんは唐揚げがうまくて量がすごい。 溝の口にもできろ。


今年の目標


・まずは怪我をしない
・楽しく登る
・生活に支障きたさないレベルで 追い込み続ける
・でも力に頼った登りはしない

全体の目標としてこの辺りでしょうか。
着実に去年の自分よりは上達したと言えるのですが、なんかどのジムも年々レベルアップしているような気もがして打ってるグレードはそんな変わらないので、
グレード的な目標は1年という考え方ではあんま考えてません。


近々の目標

 1.
先ほど書いた、品ロキ集大成で、1dayで1級全完したい。
先月は5本(2本足らず)
今月も5本(3本足らず)でも初段も一個できた、ということで
きっちりレストして調整して行けば、ギリギリ行けなくもないんでないかな、という感じで燃えています。

2.
ドッグッドで今月中の月パス中に(5/5位まで)1級3本。
どっちかというとこっちのがきつい気がする。。

近々の目標ではグレード感はガンガン目指して行きます!


注釈を一番気合い入れて書いてしまった。
そんな感じで更新頻度も落ちてきている最近ですが、要はボルダリング楽しいわってことです。
よろしくお願いします!

2017年4月11日火曜日

ビーストからの月パス

先週末のビーストにて、コンペそのもので初めて入賞できた!
ボルダリング始めてもうすぐ4年、コンペは3ヶ月に2回以上くらいのペースで出ててもう数えてないけど35回くらい出たのではなかろうか。
ビギナークラス出てるうちに入賞しないままミドル系に移ったので、表彰されるという経験をまだしていなかったので、ようやく。

しかも、先月より1個クラスを上げての入賞なのでとても嬉しい。(ビーストは6クラスある)
アテンプト数でギリギリ入賞で、完投数で稼げたわけではないけれど。

相変わらずヒール系とかの足技まだまだ下手だけど、
「毎回の壁の時間を好調に持ってく」「力みをなるたけなくす登り」を意識して1ヶ月ちょい、
ちょっとずつ毎回の登りのモチベーションと、基礎系の動きはいい感じになってきている気がする。


ちょうど昨日より、久々のホームで月パス。
今月は何かしら3本1級を落としたい!という目標。

ひとまずは昨日、1ヶ月前に触った時は下部もできなかった1級がなんとなくムーブわかってバラせたので、少なくとも一個行けそうな予感。
でも新しい壁めっちゃムジいw いけるかな。。。

2017年4月8日土曜日

Tウォール月パス終了。達成

前回の2級の月課題、なんとか落とせた!
月課題が4月のに変わってて焦ったけど、ちゃんと写真撮ってたのでホールド覚えててよかった。

新しい月課題も2日で3級4本落とせて満足。
※強傾斜の2本と、107か102度のポッケからのゴールまで飛ぶと胸ぶつけるやつだけ残した。

-----------------------

一ヶ月新橋(ときどき大岡山)通って思ったのは、やはり月パスは強くなりやすいなあということ。
1ジムに通えば、できない課題に打ち込める、というところが重要だなと。

→毎回違うジムだと、 色々な課題に触り、オンサイト力を高める経験は詰めるものの、
「できないものだけ打ち込む」ことになかなかならない。
(せっかくなのでなるたけ色々な課題をやりたい!となりがち)

月パスだと、だんだんできるものは終わってしまって、できないものだけ残り、「できないものだけ打ち込む」ことが増えてきて、だんだん登りの時間がしんどくなってくる、、、
 けども、それを繰り返して、しんどいを楽しいに置き換えられたり、
達成できたときに自信にもつながるなと。しんどい課題をやり通せたという自信はすごい大事だと思う。

でも遠征もスッゲー楽しいのですけどね。 そして「楽しい」という要素もまた成長にすごい大事だと思うのだけど。
なので結局どっちも大事だなという普通の結論。少しだけ、月パスに力を入れつつ、ちょいちょい遠征がベストだなーと。

次は犬の月パス、そしてフィッシュ二号店が良さそうなら6月はそこにするかも。

2017年4月3日月曜日

アングラ月末コンペと新橋最後のひと咲

月パスこうて平日は新橋通い続けているわけだけど
3級はマンスリー全部なんとか終わった。
2級で一個できそうなのでなんとか落としたい!!


土曜はアングラ月末コンペ。
初だったけど、ミドル参加でめっちゃ楽しかった!!
最大目標のアングラ1日券ゲットはならなかったけども、終わった後のセッションタイムでも4時間ほどワイワイセッションして、マスターの決勝課題ができたのがめっちゃめちゃ嬉しかった!!

赤棒。
ゴール取りまではすんなりいけたけど、ラストゴール1手前からゴール取りがずうっとうまくいかなくて、2種類のムーブ両方が失敗続きで、
最終的にはオープン気味だったカチをしっかりカチることでこなせた。

次行ったとき残ってたらもっかいリピートしたい!
そして、過去何回かアングラ行ったときに数回打って敗退してる、マントル2級も次回は落としたい!!
マントル上のホールド取りまでは行くたびに安定してきていたので、もっと鍛えて4月中にもっかい行くぞう!

茶色棒
セッションではHくんのとんでもなく熱い咆哮が素晴らしくケッコー感化されてしまったな。。。見てて笑い泣きするくらいのあつさであった。叫びは大事である

2017年3月27日月曜日

コンペティティッタ冬がそろそろ終わる

4月後半に二子玉にフィッシュができるようで、とてもきになっているnaokiです、

一通りこの冬の大きなコンペが大体終わりました。
ノースフェイスカップもbloc全4戦も、共にふるった結果は得られなかったけど、
登りの頻度は久々の月パス(初のTウォール)で増えてきており、
日々の登りで意識することや、トレーニングの仕方も含め何が自分に必要か定まってきている感じがします。
(やっぱ漠然と登るより、毎回何かしらを意識しながら登ると張り合いがあって楽しい。)

来月でクライミング初めて4年。一緒に登ってくれたり、応援してくれたりする人らに感謝しつつ、相変わらず衰えないモチベーションと共に引き続き頑張ります。



2017年3月14日火曜日

U-EXPLORE / Wii U こうた

もぐらゲームズのレビューを読んで興味を持ったU-EXPLORE SPACE ADVENTURES。

http://www.moguragames.com/entry/u-explore-space-adventures/

細かいゲームの仕組みは上記ページを見ていただくとして(手抜き)ちょっぴり惹かれたのが

>テレビとパッドの双方に目をやりながらステージ攻略に挑んでいくその遊びには、
>他のハードでは味わえない面白さが詰まっている。

というところ。(もぐらゲームス引用)

ハードの特性を活かしているのは良いことだし、目新しさもあるけど、それが面白さにどうつながるのかな?とちょっと試してやろう的な気分で購入。

コントローラーがコクピット的な感じでの没入感はかなりあるけど、それよりもコントロールできる各種エネルギー項目の多さによる慎重さと、時には大胆さの必要なアクション部分がきちんとゲームとしておもしろい様子。

正しいのかわからないけど、序盤が終わる頃いろいろできるようになり、
ある一定のエネルギー出力を出していると敵に見つかるシーン。
そのエネルギー出力を出さないとそこを通れない状態なので、いろいろ試してもどうしても見つかって死ぬのだけど、
「敵の索敵範囲まではエネルギー全開で進んで、索敵範囲直前でエネルギーゼロまで落とし、慣性で通り抜ける」、、、
という切り抜け方ができることに気付いた時におもしれえーってなった。
思った以上にやれることあるっぽい。

本当の序盤はスイスイ進むので退屈で眠くすらあったけど、これからどんどん面白くなりそうです。


あ、ちょっとセーブポイントがよくわからないのが難点。
いつセーブポイントがあるんや、、と40分くらいいろんなステージやって困ってたらきちんとセーブしてた。(すでに11面だった)
画面が切り替わって読み込み入るたびに次のステージに入っててセーブしてるのでご安心を。。

2017年3月2日木曜日

2Qだむ

ドッグの強傾斜。久しぶりに打ち込んで2級落とした。
強傾斜2級はこれですべておわったかな。


高い壁の方も先日ホールド替えがあり、ムズメの課題が多い感じ。
2級ぽちぽち落とせた。

ここんとこのコンペ続きでいろいろ悔しい思いをしているので、できるだけたくさんの種類の課題を触りたい意向があるので、1ヶ月Tウォールパスにしようかなと検討中。
複数店舗共通だし、マンスリーもあるしで。

2017年1月13日金曜日

ふと思い立って

帰路、空気が澄んでる気がしたのでちょいと長時間露出したく、ぷらぷら一眼もってご近所とった。




お散歩はコンペ前のアクティブレストに丁度良い