浅草クライミング TSURUGIを購入して焼肉を食った

名前のど直球さとかロゴのデザイン募集とか、プロトタイプのデザイン性とか日本初の靴ということでちょいちょい夏頃から話題になっていた浅草クライミング

ジャパニーズの足型に合わせた木型というフレーズを繰り返し耳にし、
自分の靴選びの最優先事項は「長い時間履いてて痛くないか」というところなので、そんなにわいらの足型に合わせてるんか、、、とじわじわと気になり。
夏に浅草に遊びに行った時に、会社近くにあるんじゃないか?とおもってググるほど。所在地は新橋だったので突然訪問は叶わずでしたが。


ここんところ、今レギュラー靴の

・マーベリンク
・パイソン(2代目)
・スクワマ

上記3足ともトウ部分に小さな穴が開きつつあったのもあり、次の靴検討していた矢先のタイミングでの発売。12/1。

ということで、先日3タイプリリースされた中のTSURUGIを買いました。


早速ふなロキ、ドッグ、下北沢で3日履いてみての簡単な感想。

・とてもしっかりしたつくり。

足が丁寧に包み込まれてる感じがする。
履くときは少し狭い。が、履いてみると靴の中で足がずれず、ぴったし。
サイズ大き目を選んだとはいえ、不自然に痛いところがほとんどない。
もともとサイズ大き目をいつも選びますが、それでも最初はどこかしらちょっと痛いんですよね。

ちなみに、お店の人曰く他のお客さんも実寸だとかなり足がきつめで、大きめを買って行ったそうです。

マーベリンクやスクワマに比べると、少し重いかも、という感じ。
magatamaはまた違うかもですね。


 ・フリクション

良い。新ソール摩擦は滑る感じがない。ただ、この靴に限らず新しい靴はだいたいフリクション良いので、これから使い込んでどうなるか、というところ。

裏面に摩擦、って書いてました。
3日登ると摩擦で消えましたw




・トウフック

このタイプはベルクロで守ってくれてるというのもあるけど、バチ効き。mondaiなし!

ヒール

ヒール苦手マンゆえにまだそんなやってないけど、サイズ大きめにもかかわらずヒールそんな余っていない。
スポルティバは好きだけど、すんごいヒールカップが余ってていつもカップを潰してのるヒールだったけど、
これは「余り」がほとんどないので、今までより細かくかかと、乗れそう。
個人的にこれが一番嬉しいです。 
技術が追いついてないけど。w

・その他

巾着袋と箱がなんだか素敵です。



写真にもあるように、

・拭き掃除オッケー

とメーカーが公言してくれるのが地味に嬉しいです。
中でも6ヶ月はほぼ伸びないよ、というのは結構重要な情報なので、他の情報と一緒にHPとかで先に伝えておけばいいのにな。とちょっと思いました。

こんなところです。
メイン靴として、たまにローテで穴あきシューズでのぼりまくります!


・購入場所


ちなみに購入場所はさかいやスポーツ神保町。
現在取扱店舗はHPで案内あり。徐々に増えていくかと思います。
オンラインショップもありますが、この靴に限らずクライミングシューズは必ず試しばきは必要なので、興味が出たらまずは店舗でですね。。


そういえばさかいやスポーツに行く途中で見つけた神保町食肉センターのランチセットが最高でした!
980円45分食べ放題。



噂は前にも聞いたことあるお店なのだけど、行列を見つけて調べてみると
この安さだけどめちゃいい肉だそうで。
本当に美味かったです!!

靴買う前は20人くらい並んでたのでとりあえず靴買いに行き、帰りにもう一度通ると8人くらいだったので並ぶ。
受付2時半までなのですが、1時40分くらいに並んだらそこまで待たなかった。
(とはいえ、日によるとは思いますのでご参考程度に。)


まとめ

焼肉最高でした!!!!ほんとに安いのに美味しくて、浅草クライミング素晴らしい!という気持ちです。おすすめ

コメント