2017年3月27日月曜日

コンペティティッタ冬がそろそろ終わる

4月後半に二子玉にフィッシュができるようで、とてもきになっているnaokiです、

一通りこの冬の大きなコンペが大体終わりました。
ノースフェイスカップもbloc全4戦も、共にふるった結果は得られなかったけど、
登りの頻度は久々の月パス(初のTウォール)で増えてきており、
日々の登りで意識することや、トレーニングの仕方も含め何が自分に必要か定まってきている感じがします。
(やっぱ漠然と登るより、毎回何かしらを意識しながら登ると張り合いがあって楽しい。)

来月でクライミング初めて4年。一緒に登ってくれたり、応援してくれたりする人らに感謝しつつ、相変わらず衰えないモチベーションと共に引き続き頑張ります。



2017年3月14日火曜日

U-EXPLORE / Wii U こうた

もぐらゲームズのレビューを読んで興味を持ったU-EXPLORE SPACE ADVENTURES。

http://www.moguragames.com/entry/u-explore-space-adventures/

細かいゲームの仕組みは上記ページを見ていただくとして(手抜き)ちょっぴり惹かれたのが

>テレビとパッドの双方に目をやりながらステージ攻略に挑んでいくその遊びには、
>他のハードでは味わえない面白さが詰まっている。

というところ。(もぐらゲームス引用)

ハードの特性を活かしているのは良いことだし、目新しさもあるけど、それが面白さにどうつながるのかな?とちょっと試してやろう的な気分で購入。

コントローラーがコクピット的な感じでの没入感はかなりあるけど、それよりもコントロールできる各種エネルギー項目の多さによる慎重さと、時には大胆さの必要なアクション部分がきちんとゲームとしておもしろい様子。

正しいのかわからないけど、序盤が終わる頃いろいろできるようになり、
ある一定のエネルギー出力を出していると敵に見つかるシーン。
そのエネルギー出力を出さないとそこを通れない状態なので、いろいろ試してもどうしても見つかって死ぬのだけど、
「敵の索敵範囲まではエネルギー全開で進んで、索敵範囲直前でエネルギーゼロまで落とし、慣性で通り抜ける」、、、
という切り抜け方ができることに気付いた時におもしれえーってなった。
思った以上にやれることあるっぽい。

本当の序盤はスイスイ進むので退屈で眠くすらあったけど、これからどんどん面白くなりそうです。


あ、ちょっとセーブポイントがよくわからないのが難点。
いつセーブポイントがあるんや、、と40分くらいいろんなステージやって困ってたらきちんとセーブしてた。(すでに11面だった)
画面が切り替わって読み込み入るたびに次のステージに入っててセーブしてるのでご安心を。。

2017年3月2日木曜日

2Qだむ

ドッグの強傾斜。久しぶりに打ち込んで2級落とした。
強傾斜2級はこれですべておわったかな。


高い壁の方も先日ホールド替えがあり、ムズメの課題が多い感じ。
2級ぽちぽち落とせた。

ここんとこのコンペ続きでいろいろ悔しい思いをしているので、できるだけたくさんの種類の課題を触りたい意向があるので、1ヶ月Tウォールパスにしようかなと検討中。
複数店舗共通だし、マンスリーもあるしで。