2013年11月17日日曜日

川口Pump1号店・オデンカップのまき

川口コンペ。

悔しかったこと。
準決勝でまたもや1登の差で決勝いけずでした。
6課題中5課題は1,2回で落とすも、ルーフの足自由課題25分ほど費やし、クリアできず。
力とか身体能力じゃない、足の置き場が正しければおそらく力を使うものではない課題。
ルーフで足自由になると、ほんとだめだ。弱さがすごい。
明日からルーフやりまくります。そして3級もガシガシメインで打ち込んでいきます。

嬉しかったこと。
他のジムだけど、ボルダ友人が何人か出来たこと。
一緒に外岩で登る約束したり、空き時間でセッションもしたり。
そして一人は半年で荻窪パンプで1級落としたりするようなすごいひと(ちなみに葛西のコンぺでも顔をあわせてて、そこで彼はビギナー優勝してました。)で、また一人目標が出来ました。
休憩時間に即興課題とかでセッションもしたけど、ホントに身のこなしがハンパなく、同じ時期に始めたとは思えない。
彼のホームであるランナウト(西国分寺)にもいく約束をした。
帰りも一緒だったけど、別れてから気づいたけど、明らかにお互い降りる駅間違えてましたね。w

あと、ずっと開催中いたスタッフさんが、ずっと気づかなかったけど、杉本怜さんだったこと。
コンペ後の飲み会で親睦会で知り、サインと写真とってもらいました。w

右が杉本さん

オベさんのサインと共に
自分が出る静岡のノースフェスにも、デビジョン1で出るそうなので、
そん時また挨拶できればいいなあ。
いやはやしかし、ワールドカップ優勝の動画をこないだみたのに、全然わからなかった。

 

『ボルダリング・ワールドカップで杉本怜、優勝。拍手。』

http://blog.livedoor.jp/sapporomassy2/archives/51785241.html



1時間58分あたりから優勝課題。チョーカッコイイ!!!
がたいが特別大きいとかでもなく、すごく普通の人だった。w


そのほかガンバの言葉に含まれる様々な意味、子供は強いからヤバイと言う話、食い放題のおでんやピザや酒と共にさまざまなボルダー話。
全員選手なわけで、すぐ食べ物なくなったけど。w
楽しかった。賑やかだし、いいジムだな。

あー、ロープもほんとやりたいなー。
60.70代だとロープやってる人ごろごろいるそうだ。今日のコンペもおじいさんと言われるくらいの方々がいっぱいいた!

0 件のコメント:

コメントを投稿